会社員が少額で株を始めた話 3

配当金と株主優待の現実を知る


年が明けて、権利が確定しました。

まずは東栄住宅から。

結果は無配でした。
当時の状況では当然ですが、
その時は全く予期していませんでした。

でも株主優待が来たからと、自分を納得させました。

タカラレーベンもあるしと。

で、そのタカラレーベンは権利確定後、
待てど暮らせど優待が来ませんでした。

無配はもう免疫できてましたけど、
優待は手違いで届かないのかと疑問に思ってました。

しばらくしてたら投資の雑誌で見かけました。

後出し廃止!許せん!!
と、書いてありました。

その後のたち


主に対する決算報告は郵送できていて、
読んだ記憶があるのに雑誌を読むまで
気づきませんでした。

そして、タカラレーベンは上がったらすぐに手放す決意をしました。

固く決意した訳ですが、タカラレーベンは中々上がりませんでした。

どうにか5千円くらいの利益が出たところで、
手放しました。

その後倍近く上がって、優待もいつの間にか復活してました。
もちろん売った後なので、関係ありません。

一方の東栄住宅は配当も復活し、値は10万を超え売ることができました。

長期投資の決意を改に続けてます


初期投資と同等額が稼げたので、気が楽になりました。

そして、元値は回収しているから、もう損はしない。
それなら、薄利で売ったりしないで、
倒産じゃない限り持ち続けようと思いました。

多少のマイナスも上場廃止とかではない限りいつか上がるチャンスは来ます。と長期投資の決意を改にしました。

その後、買った、ひまわりやイマージュ、京王ズなどは、
上場廃止の噂を聞いた時点で手放しました。

それ以外はかなり上がらないと売らないで取引しています。


これで式用の資産は7倍になりました。


これからも続けていきます。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

投資信託の選び方を公開

投資信託が下がってます。

REIT系はまだしも、
式、債権がメインの物は大体赤字。

もともと私が保有するファンドの中では、
REIT系は非常に優秀で、売買益と分配金で
初期投資分の回収は終了してます。

通称、ワリートやラリートと言われる有名なファンドです。

投資信託は楽天証券で取引してますが、
サイトで公開されている人気ランキングで上位だつだので購入を決めました。

ノーロードくらいは知ってましたが、
信託報酬はわかってませんでした。

その後分配金にハマり、
色々調べモーニングスターにたどり着きます。

そこで分配余力の存在を知ります。

また、純資産を見ると良いという書込も発見。
人気ファンドは大体純資産も多く、
ランキングで購入するのも全面否定は、
できないなと、私って凄くない?と勘違い思いました。

配当余力があって信託報酬が低く、純資産が10億以上のファンドを探しました。

REITは国内外しっかり買う。
は海外のみを買う。
国内のファンドはある意味自分で運営していると思い込む。
債権は外貨預金とFXやってるし、
銀行預金は国債の変化球版なので、少しずつで良い。

というバランスで買い込んでます。

と同様に、分配金は貯金にはまわさずに、
新しいファンドを買う資金とする。

値上りしたら一部売り、値下がり時は様子を見ながら買いを検討する。

これで当初資金が1.5倍になったので今後も続ける予定です。

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

会社員が少額で株を始めた話 2

買うが決定!



その時にOLCより割安とユー・エス・ジェイが
紹介されてました。

関東在住の身としては魅力に欠けましたが、
家族に譲るのもありかなと、購入を決定しました。

配当金もありました。

ネットバンクで関連会社の証券口座をつくりました。
書類が不要で作れたと記憶してます。


いよいよ購入することに



後は注文をするだけです。

この時点での私の知識は、
・チャートを見て急落後に横這いになってるは、その後下がりにくい。

・注文は成行と指値の2種類。

・権利落ちに注意。

理解できたのはこれだけでした。

単元も良くわかっていなかったです。

でも、買えました。

注文時に入力する項目は多くありませんし、
間違いはなかったので当たり前ですが。

世の中やったもん勝ちだなと思いました。

ただ、税金の問題等もあります。
買っただけで終わりません。
そこは検討してください。

そのがすぐに値上がった



それから1週間もたたないうちのできごとでした。

価が5000円上がりました。

うろ覚えですが、
筆頭主かなんかだったGSが上場廃止を視野に入れた、
買付けを行う(TOB?)とのことでした。

その際の価格が、高めになるとのことで値上がったようです。

早速売りました。

完全なるビギナーズラックです。

あまりのタイミングの良さに、
インサイダー疑われるかと思いました。
5000円でしたけど。

そして、売ったお金にちびっと足して、
不動産を2つ買いました。

住宅ローンであるサブプライムローンからの、
リーマン直後に不動産株ですね。

今思い返すとちょっとずれてる感じがありますね。

もちろん当時は、安くなってるラッキー!
というバーゲン感覚でした。


幸運は意外に続いた?



その不動産株は、
東栄住宅とタカラレーベンでした。
どちらも当時は優待株です。

特に東栄住宅は単元で2万円代で、2千円のデパート商品券。

一時は40万してましたから、とんでもない暴落です。

配当がそれなりにある株だったので、
すぐに元がとれると高笑いがとまりません。

タカラレーベンもお米券が貰えるので、楽しみでした。

こんな株が買えるなんて、億とか儲けれるんじゃね?
とか思いました。

世の中そんなには甘くないのですが、長くなりましたので、
3に続きます。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

株の選別方法

購入するは何で決めますか?

私は単純に割安なを買います。

PER、PBR、配当利回り、有利子負債割合を主に見てます。

いたって普通ですね。

株主優待銘柄の場合はまるっと無視して、
優待的にお得かで判断します。

先日からだだっ下がりの廣済堂は、
3万円台で買えてクオカード千円というお得さ。

東海運はそれより少し安い程度で500円なので、
比較しても優待的にはかなりお得です。

で、現在私の廣済堂は優待数年分の赤字を抱えてます。

でも優待が来ちゃうと気にならないのが
株主優待の良い所です。

持ち続けてると大きく上がることがあったりします。
逃さず売れれば、保有数が増やせるチャンスです。

ちなみに上の廣済堂は今買うとさらにお得ですが、
あまりお得過ぎると優待が停止や廃止になるから要注意です。

株式投資で使用しているのは、マネックス証券の口座です。


手数料が片道108円で最安値水準なことに加えて、
1ヶ月近い期間の指値が入れられるので気に入ってます。

指値入れっぱなしで放置できるのは、
仕事持ちの長期ホルダーにはありがたいです。


で、優待以外は
PER 10倍以下
PBR 0.8倍以下
配当利回り 2%以上
有利子負債割合 50%以下
投資必要額 5万円以下
でスクリーニングをかけてます。

これは先に紹介したマネックス証券以外でも行なえます。

スクリーニングですと、
楽天証券のマーケットスピードが非常に有名です。

そこで出てきた会社の概要をグーグル先生に聞きます。

自分のポートフォリオの業種が偏らないか、
円高、不況に強いのか弱いのかを見ます。

と、いっても資材輸入や製品輸出等で、
なんとなく判断する程度です。

どちらがいいとかではなく、
片方に偏らないかが、重要と思ってます。

全てに合格したら、指値を入れます。
かなり低めで入れることが多いです。

1ヶ月で約定しなければ、スクリーニングからやり直します。

で、約定したら優待株以外は売りの価格を検討します。

大概は2割程度あげたら良いかなと思っています。

相場が悪い時は放置します。
そうすると倍になることもしばし。

不景気と言われる時のほうが、割安株が多いからか、
お宝株が多い印象です。

そのかわり上がるのが遅いので、
私は短期では利益が出せません。

だらだら長くなりました。


私の場合は、
・割安株を長期で狙う
投資先はバランスを重視する
・不景気は大チャンス


そろそろ、チャンス到来ですかね〜

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

会社員が少額で株を始めた話 1

ちまちま小出しにしてましたが、
本来の目的である、少額投資について
まとめて書いていきたいとおもいます。

小見出し付きで気合い入れてますので、
更新は土日となります。


きっかけはリーマンショック



前にも書いてますが、私が投資を始めたのは、リーマン直後でした。


新聞やテレビで100年に一度の暴落という報道が盛んにされてました。

それを見て、買い時!と思い立ったことからはじまりました。

当時は定時で帰れる環境で比較的時間が取れたこともあり、情報収集にあたりました。


当時は人生最大の散財期!



不景気だというのにお金を使いまくってました。
つまり、投資にまわせるお金がない!!

今も旅行が趣味です。

贅沢だとわかっていますが、国内外でかけてます。

当時は若かったのと、仕事との折り合いがついたので、
半月以上の特大海外旅行を計画してました。

バックパックではないです。

ホテルに泊まって、観光して、食事して、お土産買って。
散財旅行です。

爆買いはしませんが、お土産と称して
無駄なものはよく買ってました。

にまわすお金はありません!!
と、いうわけで節約をしました。


情報はネットと本から




あるじゃんという雑誌をよく買ってました。
また、池田暁子さんの本も買いました。

ネットではオールアバウト(all about)を読んでました。

そこで得た知識からネットバンクを作って、
貯金口座とし家計簿まつけました。

手元のお金との集計はしませんでしたが、
予算をたてれる程度にはしっかりと現状を把握しました。


株主優待に目をつける




投資情報用として買っていた
あるじゃんで株主優待の特集がされてました。

食品やら、クオカードやらの魅力が満載でした。

その中で一際私の目を引いたのが、
ディズニーランドを運営するOLCでした。

OLCの株主優待は有名で昔から知ってはいました。
でも、とても手が出る価格ではありません。

それでも半年ごとにチケットが来るというのは魅力的です。
そんな知人からいたから余計に。

諦めきれず特集記事をくまなく読みました。

          2につづきます。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

アリ

Author:アリ
仕事できない系の会社員
節約、投資、貯金、片付けに力を入れてます。
投資歴は10年未満。
いまだに投資の知識は素人のままです。

アラサー。
たぶん、将来に備えてます。


勝手にリンク追加を行っております。
何かありましたら、メールフォームより
ご連絡お願いいたします。

最新記事
カテゴリ
ランキング
--------------------------------------
↓ポチ頂けると励みになります↓



↑ご協力ありがとうございます↑
スポンサードリンク



利用中の格安SIM




株で利用中





401k(個人型)が申し込めます






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
相互リンク
相互にリンクさせていただいております。
もっそさんの もっそり投資
勝手にリンク貼ってます。